« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

今週のメコノプシス花壇:越冬へ♪

11月も末となってきたので、一段と寒くなってきました。今現在は最低が-5℃位で、最高が10℃以下でしょうか。木曜日の朝には降雪がありましたが、積もるほどではなかったみたいですぐに融けてしまったようです。。良かったです!

Dscn1764 Mrs. Jebbの2株も既に冬眠に入ったので、23日の午後に花壇に寒冷紗を掛けてきました。これで一先ず安心かな。今日は少し外してみて中の様子を確認してみたけど、これから少しずつ地上部が枯れこんでくるかと思うと寂しくなりますね(^^;)

積雪になるのは何時頃になるのでしょうか?ともあれ、今年の冬も無事に越冬してくれるのを願ってます♪

午後から雨。。

朝起きたら雨だと思っていたけど、何と降ってはいませんでした。。こんな時に限って寝坊するとは。。トホホ(^^;)予報をチェックしたみたところ、どうやら午前中一杯までは曇りの様子。となると、少しは続きの作業をしておきたいですね。

Dscn1770 Dscn1771 画像はクヌギの木の近くに植えている雪割草で、とても元気そうです♪落ち葉の自動マルチング状態なので、とても温かそう(笑)毎年この状態のまま無事に越冬してくれるので、嬉しいです(^o^)

午前中は昨日出来なかった続きの作業を開始。実は大株のクレマチスに掛けた寒冷紗が短くて、どうにもシックリいってなかったのです(^^;)まずはそれを外して、結局2枚掛けと言うことになりました。寒冷紗はトンネル用になっているため横長なので、いつも苦労してます(^^;)

午後になってやはりポツポツと小雨が降りだしてきてしまいました。もう止みそうにないので、3時頃帰り支度をして早々に退散。今日は日中10℃位しかなかっけど雨なので、気温よりは温かく感じましたね。



越冬準備♪

今日も寒いけど朝から晴れてきたので、嬉しいです。でも、今夜から明日にかけて雨の予報がでているので、雨に当てたくない鉢植えは雨養生しておかないといけません。そんなこんなで出かける前は結構忙しいです(^^;)

お昼頃から山小屋へ出発して2時半頃到着。落ち葉はやはり水曜日で終わりとなりましたね。それでも少しは落ちているので、荷物を下ろして早々に落ち葉掃き。明日は朝から一日雨予報になってきたので、まずは明日連れて帰るヘレボの鉢植えを4株愛車のトランクに積み込んだ。これで全ての鉢植えの移動は終了です。。。長かった(^^;)

終わった後は休む暇なく越冬準備の作業を開始。明日が雨でなければ少しはゆっくりとできるのに。。。と恨んでます(^^;)

Dscn1773 Dscn1774 寒冷紗を取り出してそれぞれに掛けてみる。。みんな大きさが違うので、どれがマッチするのか結構迷うのです。それでもギリギリの4時半頃までにざっとではあるけれど、何とか終了しました!画像はその中の一部で、左側は株が小さめなクレマチス2株で、右側はプリムラが3株から4株ほど植えられてます。どちらも耐寒性はあるけれど、株が小さめなのは念のため寒冷紗を掛けて上げた方が安心です。

4時を過ぎるとぐっと寒くなってきたけど、何とか越冬準備が終了してホッとしました!明日はせめて午前中だけでも雨は降ってほしくないものですね。

日帰りで山小屋へ

今日は寒気が南下してきている事に伴って北風も強くなってきたので、とても寒いです!先週末は自治会主催の防火訓練のため山小屋行きは中止となったので、今日は午後から日帰りで行ってきました。

山小屋へは2時半頃到着。お庭は今季一番と言う位に落ち葉の絨毯となっていたので、ビックリ!落葉樹を見上げてみると、ほとんど葉がついていなかったので、納得です(笑)

早々に夫がブロアーで落ち葉を数か所に纏めてくれた後、せっせと落ち葉掃き。大量だったので、約1時間ほどかかりました。これで今週末からは少しだけとなりそうなので、ホッとしてます(^^;)

終わった後は今日連れて帰る鉢植えをトランクに積み込みました。残りを数えてみたところ、大鉢が4株だけとなりました。となると、今週末でようやく終了となりそうです。ふぅ~、鉢植えの数が多いと大変なのを改めて実感してます(^^;)

今日は日中10℃位までしか気温が上がらずに寒い日でした。今週末は遅れている寒冷紗を掛ける予定なのだけれど、今夜から明日にかけて降雪がある予報なのです。せめて、積もるのだけは避けてほしいですね(^^;)

H. Vesicariusの植え替え♪

今日も昨日に続き穏やかに晴れて、日中の気温も18℃と温かく感じますね。晴れて北風もないので、午後から思い切って緊張する(笑)ヴェシカリウスの植え替えをしました。昨シーズンは今年の2月初めにしていたけど、今後の生長を考えるとやはり出来れば早く済ませておきたいのでね。

Dscn1723 Dscn1725 画像は鉢から抜いた根の様子と根元のUPです。根は非常にデリケートなので丸まった状態ですけと、何本かは長いのがありましたね。ただ、前回と比べると根のボリュームは殆ど同じだけれど、長さが短くなっているような??(^^;)まあ、前回の植え替えが2月なので、それからはあまり生長してきてないのかもしれません。ともあれ、黒くなった根もなくとても元気そうなので、ホッとしてます(^o^)既に白い根も生えてきていたし。

Dscn1730 植え替え後の様子です。素焼き鉢のサイズは前回と同じやや深めの6号ロングです。根は鉢底まで達していたけど、生長が遅いので同じサイズにしました。用土に関しては前回と同じく3層構造にしていて、鉢の上部と下部は石系を、中間にはマイブレンドのヘレボ用土を配合してます。今までこの配合で元気に育ってきているのでね。ただ一つだけ失敗が・・・鉢の中央に植えるはずが偏ってしまいました(^^;)途中で気が付いても根が非常に柔らかいので、植え直しする事ができませんです(^^;)

生長はまだ始まったばかりなので、このまま順調にできるだけ多くの葉が展開してきてほしいです♪

今日現在のH. Vesicarius♪

今日は北風もあまりなく、穏やかに晴れてきました。いつも今日みたいなお天気だと嬉しいのだけれどね。

Dscn1719 Dscn1721 さて、先月末に山小屋から連れ帰ってきたヴェシカリウス。その後ご機嫌を損ねる事なく(^^;)順調に新葉が展開中です♪今現在は2枚目の葉がちょうど全開となったところでしょうか。昨年と比べるとお目覚めが遅かった分、新葉の展開もやや遅いですね。

時々薄い液肥をあげて、風通しの良いベランダに置いて管理してます。タイミングを見て植え替えをできるだけ早くしたいと思ってます。

今週のメコノプシス花壇:Mrs Jebbの2株は越冬に入ったかも?

今週はどうやら氷点下まで下がってようで、霜も下りたみたいです。でもまだ地面の凍結までは冷え込んでいないけど、本格的な冬の到来も近いですね(^^;)

Dscn1713 Dscn1714 13日現在のMrs Jebbの2株です。先週と比べると葉色が少し黄色がかったきたような感じなので、そろそろ越冬に入ったのでしょうか。できればもう少し葉が多くでてきてほしかったところですね。

できるだけ早く花壇に寒冷紗をかけるつもりなのだけれど、まだ時間がなくてできてませんです。それでも末までには掛けてあげないといけませんね。

日帰りで山小屋へ

今日は朝から穏やかに晴れてきたし北風もないので、温かいですね。10日から昨日まで法事のため東京の実家へ帰省していたので、山小屋へは日帰りで行く事にしました。何しろまだ置いてある鉢植えを早く自宅へ連れて帰らないといけないので(^^;)

道中の紅葉前線もかなり下りてきていたので、街中でもイチョウやカエデなどの広葉樹が綺麗に色づいてきてました。

Dscn1716 Dscn1717 山小屋へは2時半頃到着。お庭はもの凄い量の落ち葉の絨毯となっていたので、早々に落ち葉掃き。画像は花壇の小道なのだけれど、こんな感じで歩く 事ができません(^^;)でも、この落ち葉のお陰で、鉢植えも花壇のお花もみんな霜から守られているんですよね。ありがたいです♪

落ち葉掃きにかなりの時間がかかったけど、何とか終了。その後今日連れて帰る鉢植えをトランクに積んで今日は終了。鉢植えの数も大分少なくなってきたけど、それでも数を数えると・・・後2回分くらい残っているかな(^^;)何とか今月一杯までに全て連れて帰りたいです!

今週のメコノプシス花壇: 越冬準備!

今週は先週よりも更に気温が下がってきてて、霜が下りてました。やはり11月ですかね(^^;)まだ地面の凍結まではいかないけど、その日も近そうです。

Dscn1695 Dscn1696 先週末に実生苗を掘り上げたので、残っているのはMrs Jebbの2株だけとなりました。生長期もそろそろ終わりなので、これから越冬準備に入りそうです。秋の生長期は本当に短いですね(^^;)

今年も大苗か来年の開花予想株をいつものナーセリーで探してみたのだけれど、どこも扱っていませんした。超難関の植物なので扱いが難しいし、人気もないのかな?(^^;)スコットランドのナーセリーは日本への輸出は当面禁止となってしまったし。なので、来年はこの2株だけなので、寂しい限り。

11月に入ったので、越冬準備としてまずは株の回りに落ち葉をマルチングしてきました。その後は最後に寒冷紗をかけて終わりとなります。

最後の植え替え作業と越冬準備!

今朝は薄っすらと霜が下りていたので、0℃位まで冷え込んだのかな?秋晴れの良いお天気だけれど、とても寒いです。自宅とは寒さの質が違いますね(^^;)

Dscn1704 お庭のシンボルツリーのカエデが紅葉してきました。まだ赤が少なくて黄色とオレンジ色が殆どだけれど、とても綺麗です(^o^)今度見れるのは来週末になるので、その時は既に散り始めているかもと思うと、ちょっと残念かな。

Dscn1709 こちらは何の植物だと思いますでしょうか?実は自生のマムシ草でオレンジ色のは種?又は実ですね。まさかお庭にいるとは思ってもみなかったので、ビックリです(笑)この辺りでは時々見かけるけど、どこにでもいると言う分けではないので、大切に保護しないといけませんね。

Dscn1699 メコノプシス花壇の淵に植えている高山性のプリムラ・カピタータ(Primura Capitata)は植え直しをしているので、とても元気そうです♪この分だとこの冬も無事に越冬してくれそうですね。


Dscn1701 Dscn1702 同じく高山性のプリムラ・チュンゲンシス(Primura chungensis)も葉がかなり小さいけど、2株が無事に夏越ししてくれました。何とか無事に越冬してくれるのを願ってます♪

Dscn1691

午前中まずは最後となるヘレボの植え替え作業をして、1時間ほどで終了。8号鉢ともなると重い上に用土が濡れているので、なかなか大変でした(^^;)その後一応チェックしてみたけど、植え替え忘れはありませんした。これでようやく全ての植え替えが終わって、ホッとしました~。

続いては葉が全てなくなってしまったイングリッシュプリムローズ「トートイジェル」の根っこをチェックしてみたところ、やはり枯れてしまってました。プリムラの中でも好みのお花で結構長生きしてくれていただけに、とても残念です(^^;)他のプリムラは葉があるので、大丈夫そうですね。あ~、早く自宅へ連れて帰らないと!

続いては越冬準備を開始してまずは落ち葉のマルチング作業。今週末は行かれないので、念入りに落ち葉を敷き詰めておかないと。

午後からも引き続きマルチング作業をして3時頃に大体終了。3時を過ぎると気温が下がってくるので、外の作業時間もできなくなります(^^;)

最後に今日連れて帰る鉢植えをトランクに目一杯積んで、今日は終了。日中は10℃止まりと、寒い寒い一日でした。

お昼頃から山小屋へ

今日は秋晴れの良いお天気だけれど、北風が強いので寒いです。今日は文化の日なのでいつもだと自宅でゆっくりしているところだけれど、週末の日曜日に自治会主催のスポーツイベントがあるのです(^^;)山小屋では今色々と作業があるので、今日から明日にかけて山小屋へ行く事にしました。

お昼頃出発して2時半頃到着。今朝は1℃!位まで冷え込んだみたいだけれど、鉢植えはみんな元気そうでしたので、ホッとしました。

お庭は更なる落ち葉の絨毯となっていたので、荷物を下ろして早々に落ち葉掃き。気温は10℃とかなり低い上に北風が強いので、寒い、寒い!なので、植え替え作業は明日する事にして、今日はその他の作業を少し。落ち葉のマルチング作業や、ヘレボの植え替えで出た古土を花壇に足したりしていました。

今夜は更に冷えてきてて、8時の時点で既に3.5℃!明日の朝はひっとして氷点下になるかも?(^^;)その代わり夜空は満点の星空でとても綺麗(^o^)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック