« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

秋の植え替え♪ Primula pubescensを植え替え♪

朝晩はぐっと寒くなってきましたが、日中は比較的に穏やかなお天気なので良かったです。

今週も時間さえあれば秋の植え替え作業をしてます。とにかく、寒くなる前に終わらせたいのだけれど、大掃除も初めているのでなかなか時間が足りません(^^;)

24日はPrimula pubescensを2株植え替え。しかし、黄花タイプが小さな株しか生き残ってくれなかったので、結果9㎝ポット苗となりました(^^;)もう1株のラベンダーカラーの方は子株もそのまま同じ鉢に植え替えました。

Dsc_2807

25日は午後からヘレボルスの鉢植えの植え替え。次第に大きな鉢植えの植え替えとなり株数は3株だけです。既にぷっくりした花芽らしきものが出て来ているのもあり、嬉しかったです♪

1)Ashwood ’Walburton's Rosemary' 2) Ashwood Chibetanus hybds. 'Profusion'  'Apple Blossum' 3) Ligricus

Dsc_2808

ヘレボルスの植え替えはまだもう少し続きます(^^;)

ヘレボルスの植え替えは続く♪

この1週間は季節外れの暖かさで植物もビックリしているかも!たた秋の植え替え真っ最中なので、暖かいのは嬉しいです。

17日と18日に午後から引き続きヘレボルスの植え替えをしました。

17日分:DD Green

18日分:1) Ashwood green blotch 2) Ashwood golden nectaries 3) Atrobubens (F1, Boomama) 4) Single white picotees (Wakaizumi) 5) Yellow golden nectaries (Noda)

Dsc_2805 Dsc_2806

ハイブリッド系なので根腐れもなく元気でしたが、やはりゴールド系はやや弱いのかAshwoodの株はサイズダウンしました(^^;)

植え替えはまだまだ続きそうです(^^;)

 

 

お庭は落ち葉の絨毯に!

今日も北風がなく秋晴れの良いお天気です。今日は2週間ぶりにお休みなので、日帰りで山小屋へ。道中の紅葉も終わりに近づいてきていたけど、まだとても綺麗でしたね。

山小屋へは2時頃到着。お庭は更に落ち葉の絨毯となり凄い量です!シンポルツリーの楓の葉も全て落葉してしまったし。画像はヘレボルス花壇に積もった落ち葉の自動マルチングの様子です。この落ち葉は非常に大切で根が傷むのを守ってくれます♪

Dsc_2800 Dsc_2801 Dsc_2803

作業は今週もまずは落ち葉掃きから。大量なのでなかなか終わらなくてかなりの時間が掛かってしまった。ようやくそれも終わりメコノプシス花壇に寒冷紗を掛けてきました。肝心のメコノプシス株は全て夏越しできずに枯れてしまったけど、手前に植えているルイコフイチゲの生存が不明なので、念のためです。

最後に今日連れて帰る残りのヘレボルスを5鉢車のトランクに積んで、今日は終わり。一先ず連れ帰りは今日で終わったのでホッとしました!今日は日中日差しがあり暖かかったけど、夕方からはぐっと寒くなり、やはり晩秋です。

ヘレボルスの植え替え作業♪

朝晩は更に気温が下がってきましたが、今日は日中は北風もなく穏やかに晴れて良かったです。

12日から13日にかけて山小屋から連れ帰ってきたヘレボルスの植え替えをしました。昨年から毎週末山小屋へ行く事が出来なくなってきたので、植え替えせずに連れ帰り、自宅で植え替えをしてます。まだまだ作業は続きますが、肝心の残りの用土1袋が山小屋へ置いたままなので、用土をけちって植え替えしています(^^;)

12日分:1)Torquatus double (Blackthorn) 2) Dumetorum (cross) 3) SD Torquatus hybd. 4) Ashwood green amemone 5) doubble bi-color (Noda)

Dsc_2792 Dsc_2790

13日分:1) Torquatus Bosnia (No. 1) 2) DD Torquatus x DD Yellow 3) Enjel lip 4) White cup (Yamatoen) 5) Ashwood Black amemone

Dsc_2796 Dsc_2798 Dsc_2794

みんな5号以上の株なので、根っこもみんな元気でした。来春みんな花芽がついてきてほしいですね!

H. Torquatus (Montenegro double & Croatia)を植え替え♪

今日は午前中から小雨が降ってきましたが。昨日は一日秋晴れの良いお天気でした。

昨日は北風もないので、午後から先週末に連れ帰ってきた自生地株のトルカータスを2株植え替えをしました。

1)H. doubles Torquatus Montenegro 

 Will McLewinさん由来のとても貴重な株で、細葉で葉色が紫がかっているのが特徴です。昨年植え替えした時は根っこは太いのが多くなかなか細根が出てこなかったのですが、今年は結構多く出てきてくれたので嬉しいです♪今年の夏越しを水切れ対策のためにあえて野ざらしにしたのが良かったみたいです。素焼き鉢サイズは同じ7号ロングで、用土は全て小粒の赤玉、鹿沼、軽石、パーライト、ゼオライト、くん炭の自家製。

Dsc_2785 Dsc_2788

2)H. Torquatus Croatia, Vrhovine

一昨年知人から譲りうけた株で、お花は小輪ながらベインがとても素晴らしいのです。葉もかなり特徴があり大型。根は昨年よりも細根が増えてきていたので、嬉しかったです。やはり↑と同じく雨ざらしが良かったのですね。素焼き鉢サイズは同じく7号で用土は↑と同じ。

Dsc_2783 Dsc_2782

どちらも根が元気なので、このまま元気に育ってきてほしいです!

落ち葉の絨毯に!

今日から早くも11月になりました。今日は晴れたり曇ったりとまずまずのお天気んでしょうか。今日はお休みなので、お昼頃から山小屋へ出発。途中の景色も木々が大分色づいてきていて、秋本番と言ったところだ。

山小屋へは2時頃到着。朝晩は既に0℃まで冷え込んできたのでまだ置いているヘレボルスなどの鉢植えが心配だったが、みんな大丈夫だったので、ホッとしました!花壇は落ち葉の絨毯となってきていて大分落葉が始まっていたが、本格的な落葉はまだこれからだ。シンポルツリーの楓も黄色やオレンジに色づいてきていて、とても綺麗(^o^)レンゲショウマも良い色に紅葉していた。

Dsc_2770Dsc_2776

花壇のプリムラも小さな株なのに謙虚に可愛いお花が咲いていました♪

Dsc_2780 Dsc_2778

落ち葉は通路まで一杯になっていたので、まずはこの落ち葉から片づけないと作業が進まない。

Dsc_2774 Dsc_2773

作業は落ち葉掃きから。落ち葉を掃いている間も花壇内のお花にマルチング。毎年この落ち葉が株が痛むのを防ぐ重要な役割としてくれます。プリムラは株が小さいので、トンネル支柱をして寒冷紗をかけてきました。

落ち葉掃きが終わったらフレームを片付け作業。最後に今日連れて帰るヘレボルスやプリムラの鉢植えをトランクに積み込んで、今日は終わり。午後4時を過ぎると急激に気温が下がって寒くなってきたので、ここでは既に晩秋のやはり11月か(^^;)

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック