山小屋

高山系の苗を定植♪

 朝方はやはり冷え込んだので、霜が下りたかも(^^;)でも、苗はみんな無事で良かったです。今日も朝から良いお天気なので、作業を1日頑張らないと!

地植えのシャクナゲも蕾が2個出てきたので、とても嬉しい!タイミング良く美しいお花が見れるといいのだけれど、これが一番問題。

Dsc_0629_20210505163301 Dsc_0650_20210505163701

午前中まずはメコノプシス花壇に高山系のプリムラ苗を定植。植え場所がなかなか決まらなくて時間がかかってしまった。それでも、午前中には全て植え付けが終了しました♪ただ、苗がみんな小さいので、果たして無事に元気に育ってくれるかが心配だ(^^;)

植え付けした苗は各2ポットの計10ポットで、次の通り:

1) P. maximoviczii(マキシモヴィッチ)

2) P. capitata (カピタータ)

3) P. secundiflora (セクンディフローラ)

4) P. chungensis (チュンゲンシス)

5) P. polyansa 'Gold Race' (ゴールドレース)

Dsc_0646 Dsc_0639Dsc_0644_20210505162401

Dsc_0641 Dsc_0638_20210505162501

午後からは草取りしながら花壇の整理。暖かくなってきたので、早くも草がかなり生えてきていた!それでも4時頃で終了。

今日は日中15℃以上になり暖かくてまさに作業日和となりました♪

春爛漫の季節到来♪

今朝はやはり霜が下りたようでかなり冷え込んだ。お天気は良いので気持ちが良いです。

朝平谷村の道の駅でスッキリ晴れた青空をバックにパチリ。花桃も満開でした。

Dsc_0609Dsc_0611_20210505151701

花壇ではサクラソウ、イチリンソウ、プリムラ、カウスリップの八重咲品種 ”ケティマックスバローン”、スノーフレーク、ムスカリが開花中で、春爛漫の季節です♪その他の山野草も新葉が展開してきて、とても元気そうだ。

Dsc_0612_20210505151001 Dsc_0621_20210505151901 Dsc_0615_20210505154301

Dsc_0616Dsc_0626

午前中まずは落ち葉掃き。今迄残してきた落ち葉をかなり取り除いた。大量なので、かなり時間がかかってしまった。次はメコノプシス花壇を山野草の用土を足して開墾。

午後からも引き続き作業。しかし、天候が不安定なので時折にわか雨が降ってきてしまった。これだと植え付けた後心配なので、植え付け作業を明日にすることにした。続いては追肥の作業。ヘレボルス、フクジュソウなどその他の山野草にザっと草木痰をパラパラと追肥。また雨が降ってきたので、今日の作業はこれで終了。

今夜も冷える。昨日程ではないと思うけど霜が下りないと良いのだけれども。

今日からG.W.は2泊で山小屋へ♪

今日も朝から不安定なお天気で時折小雨が!気温は低いので肌寒いです。

今日から4日まで2泊で山小屋へ出発するので、その前にお花の水やりとかなかなか忙しい。一昨日届いた花苗をトランクに積んで午後から山小屋へ出発。にわか雨がまだ降っています。

 

山小屋へは3時頃到着。花壇をザっとチェックしたが、あれから春のお花が続々と開花してきました♪夕方なので明日またチェックしてみよう。

寒い!とにかく寒い(^^;)雨の影響もあるけど10℃以下なので、苗は一先ず軒下へ退避。今夜は薪ストーブを点火。明日の朝は氷点下2℃予報なので、霜が下りるのだろうか(^^;)

朝から雨の1日。。

朝起きたらまだ雨は降っていなかったけど、9時頃には早くも雨が!今日はやはり1日雨となりそうなので、残念だけれど、ランチ後帰るとするかな。

午前中はお庭の見回り程度。何だか早くも草が生えてきたとは!

午後になっても雨は降り続いていて止みそうにないので、ランチ後帰り支度をして退散。せっかく2泊で来たのに1日がつぶれてしまって、本当に残念です(T_T)

ヘレボルスの季節到来♪

2)ハイブリッド系です。

A) Pink spot

かなり古い株なのだけれど、毎年頑張って咲いてくれてます♪初期の普通のタイプだけれど、嬉しいです♪

Dsc_0491 Dsc_0489

B) Pink net

これもかなり古い株なのでどこからゲットしたのか調べないと分からないけど、咲いたのは久しぶりだと思う。しかも、やっと咲いた感じでお花も不完全(^^;) 毎年葉は元気に展開してくるけど、何故かお花が咲いてくれてません。

Dsc_0503 Dsc_0502

C) SD White picotees (dark nectaries)

この株は吉田園芸さんの苗から株で、開花したらダークネクタリーではなかったというお花です。でも、今年無事に深いカップ咲きのお花が見れて良かったです。

Dsc_0507_20210409182201 Dsc_0504

D) Apricot

これも確か苗からの株で、開花したらアプリコット色だったと思う。昨年は見れなかったけど、今年は美しいお花が見れて嬉しい♪

Dsc_0514_20210409182501 Dsc_0513_20210409182501

E) Double pink mist

この株はダイエーの園芸コーナーで格安だったのでゲットした株だと思う。今では普通に販売されているダブルもこの頃はまだ高かったです。この株は割と元気で大株になり、今年もフリル系のお花が見れて良かったです。

Dsc_0518 Dsc_0516_20210409182901

ヘレボルスの開花は以上でした。今年も咲いてくれなかったお花があったので、来年は咲いてほしいです♪

ヘレボルスの季節到来♪

山でもようやくヘレボルスの季節の到来となりました♪昨年は開花時期に見に行く事が出来なかったけど、今年は運よく開花のタイミングに合ったので、とても嬉しかったです(^o^)

1) 原種系

A) H. Torquatus Bosnia 

昨年数年ぶりに咲いてくれたのに、5月に見に行った時は既に開花が終わりとなり悔しい思いが一杯でした。今年はベインの入った美しいトルカータスのお花が見れて感激でした!

Dsc_0455 Dsc_0456 Dsc_0467

B) H. Multifidus Bocconei (#24.8)

高杉種苗さんの古い株ですが、昨年は未開花でした。今年はまたバイカラーの美しいお花が咲いてくれました♪しかし、どう見てもトルカータスとしか思えないのだけれど、今となっては分からずじまい(笑)

Dsc_0495 Dsc_0522 Dsc_0525_20210408174401

C) H. Croaticus

昨年は3株ともにどうやら未開花だったみたいだけれど、今年は1株だけ開花。しかし、後の2株は今年も未開花となり、どうしたものか?

Dsc_0483 Dsc_0477

D) H. Odrus

オドルスは昨年も開花したけど、今年も無事に開花。しかし、毎年花茎が1本だけだし後不稔なのが一番残念です。

Dsc_0527 Dsc_0529

E) H. Niger

ニゲルは早咲きなので、残念ながら開花に間に合わず。しかし、今年は3つお花が咲いてくれたようで、嬉しいです♪

Dsc_0501 Dsc_0500

F) H. Niger 'Double Fantacy'

昨年は一つお花が咲いてくれたのですが、今年も一つだけ咲いてくれました♪株自体は相当に古いのでたくさん咲いてくれるのはもう無理かと思うので、せめて毎年一つだけでもお花が咲いてくれると嬉しいです♪

Dsc_0494 Dsc_0492

G) H. 'Green Smile' Hybid.

大木ナーセリーさん由来のグリーンスマイル交配株です。この株は大株に育ってきていて、昨年は見れなかったけど多くのお花が咲いてくれました。今年も立派に咲いてくれましたね!綺麗なピュアグリーンの清楚なお花です。

Dsc_0488 Dsc_0486

H) H. Purpurascens

プルプラセンスもかなり古い株でなかなかお花が咲いてくれませんでしたが、今年は既に開花が終わった後ですが、無事に咲いてくれたようです♪咲いてくれるだけで嬉しいです♪

Dsc_0475 Dsc_0476

I) H. Thibetanus

今年も未開花だったけど、チベタヌスが2株ともに元気な葉が展開していたのは嬉しかったです!何しろもう枯れてしまったと思っていたからね。もっと大きな葉になってくれるように、根元に追肥としてグリーンキングをパラパラしてきました。

Dsc_0446 Dsc_0447

続いてはハイブリッド系となります。

春爛漫の季節到来♪

朝方は5℃位まで下がったようでやはり寒かったです。日中の気温は高めだけれど、山だから朝晩はまだ氷点下にもなり冬の寒さです。今日は日差しも出てきてからは暖かくなってきました。

花壇では例年よりもかなり早く地面の凍結もなくなったせいか、春爛漫の季節の到来となり嬉しいです(^o^)

開花中のお花は:1)フクジュソウ 2)カタクリ 

フクジュソウは残念ながらお花は終わりかけていました。カタクリは既に球根は植えてあったものの、初開花となりとても嬉しい!

Dsc_0427 Dsc_0424 Dsc_0453

3)タツタソウ 

左側が親株で後の2株はこぼれ種からの増殖組です♪

Dsc_0437 Dsc_0438 Dsc_0448

4)プルモナリア 5)プシュケニア・リバノチカ 6)ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマは南側の小屋の淵で咲いていたのを見つけたもので、ビックリです!

Dsc_0431 Dsc_0511_20210407145501 Dsc_0532

雪割草軍団はこぼえ種からの株も増えて増殖中でした!

Dsc_0440 Dsc_0441  Dsc_0434

Dsc_0449 Dsc_0442 Dsc_0445

ヘレボルスも開花中だったので、後程纏めてUPします。

午前中はまずは開花中のお花の写真を撮りまくっていたけど、花数が多いので1時間もかかってしまった(^^;)次はクレマチスの枯れ枝のカットと整理。

午後からは花壇のレンガの修復作業。毎年何カ所か地面の凍結の際に土が緩むことにより崩壊するので、それを修復してきた。その後はチベタヌス2株が無事にお目覚めしてきて新葉を展開してきたので、根元に追肥としてグリーンキングをパラパラしてきた。最後にお庭の落ち葉を掃いて今日は終了。午後からは雲ってきたけど気温も丁度良く作業日和でした。

明日は朝から1日雨予報なので、とても残念だ。仕方がないので、ランチ後早々と退散するかな。

 

今日から2泊で山小屋へ

今日は晴れて暖かいです。お花達も新葉の展開や花芽が出て来ているのが多くて水やりが忙しいです(^^;)

今日から2泊で山小屋へ。昨年11月中旬から行ってないので、何と4か月半ぶりとなるかな。今年の冬は12月から1月にかけては例年よりも寒かったけど、2月から3月にかけては暖かな日が多かったので、山でも早くに雪解けが進んで今は春爛漫となっているかな?

お昼頃出発。道中の桜前線もかなり進んできているようで、山桜もあちこちで満開に!始めて見る光景で嬉しいです♪

途中豊田市の大安寺に寄ってみたら、何と早くもシダレザクラが満開でした!市の天然記念物に指定されているので毎年寄っているけど、タイミングがバッチリ合って運河良かったです♪薄いピンク色の枝垂れが何とも美しいです♪

Dsc_0419 Dsc_0421 Dsc_0422 Dsc_0423

山小屋へは2時半頃到着。花壇はやはり早春のお花達が続々と咲き始めてきました♪昨年はこの次期見に行けなかったので、とても嬉しい!開花中なのは:1)フクジュソウ 2)雪割草 3)プルモナリア 4)カタクリ 5)プシュケニア・レバノチカ 6)ヘレボルス ですね。明日午前中に写真を撮ることにしよう。

夕方まで時間があるので作業を開始。まずは落ち葉と枯れ枝を拾ってザっと掃いてきた。落ち葉の量がかなりあったので時間がかかってしまった。花壇のレンガも崩壊したところがあるので、これは明日修復することにする。

今夜は久しぶりに薪ストーブに点火。日中は暖かいけど、夜になるとまだ寒い。明日は朝から1日晴れる予報なので、作業を頑張らないと!

 

お庭は落ち葉の絨毯に!

今日も北風がなく秋晴れの良いお天気です。今日は2週間ぶりにお休みなので、日帰りで山小屋へ。道中の紅葉も終わりに近づいてきていたけど、まだとても綺麗でしたね。

山小屋へは2時頃到着。お庭は更に落ち葉の絨毯となり凄い量です!シンポルツリーの楓の葉も全て落葉してしまったし。画像はヘレボルス花壇に積もった落ち葉の自動マルチングの様子です。この落ち葉は非常に大切で根が傷むのを守ってくれます♪

Dsc_2800 Dsc_2801 Dsc_2803

作業は今週もまずは落ち葉掃きから。大量なのでなかなか終わらなくてかなりの時間が掛かってしまった。ようやくそれも終わりメコノプシス花壇に寒冷紗を掛けてきました。肝心のメコノプシス株は全て夏越しできずに枯れてしまったけど、手前に植えているルイコフイチゲの生存が不明なので、念のためです。

最後に今日連れて帰る残りのヘレボルスを5鉢車のトランクに積んで、今日は終わり。一先ず連れ帰りは今日で終わったのでホッとしました!今日は日中日差しがあり暖かかったけど、夕方からはぐっと寒くなり、やはり晩秋です。

落ち葉の絨毯に!

今日から早くも11月になりました。今日は晴れたり曇ったりとまずまずのお天気んでしょうか。今日はお休みなので、お昼頃から山小屋へ出発。途中の景色も木々が大分色づいてきていて、秋本番と言ったところだ。

山小屋へは2時頃到着。朝晩は既に0℃まで冷え込んできたのでまだ置いているヘレボルスなどの鉢植えが心配だったが、みんな大丈夫だったので、ホッとしました!花壇は落ち葉の絨毯となってきていて大分落葉が始まっていたが、本格的な落葉はまだこれからだ。シンポルツリーの楓も黄色やオレンジに色づいてきていて、とても綺麗(^o^)レンゲショウマも良い色に紅葉していた。

Dsc_2770Dsc_2776

花壇のプリムラも小さな株なのに謙虚に可愛いお花が咲いていました♪

Dsc_2780 Dsc_2778

落ち葉は通路まで一杯になっていたので、まずはこの落ち葉から片づけないと作業が進まない。

Dsc_2774 Dsc_2773

作業は落ち葉掃きから。落ち葉を掃いている間も花壇内のお花にマルチング。毎年この落ち葉が株が痛むのを防ぐ重要な役割としてくれます。プリムラは株が小さいので、トンネル支柱をして寒冷紗をかけてきました。

落ち葉掃きが終わったらフレームを片付け作業。最後に今日連れて帰るヘレボルスやプリムラの鉢植えをトランクに積み込んで、今日は終わり。午後4時を過ぎると急激に気温が下がって寒くなってきたので、ここでは既に晩秋のやはり11月か(^^;)

 

より以前の記事一覧

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック