ヘレボルス

日帰りで山小屋へ

アマリリスの開花を見てから11時頃日帰りで山小屋へ出発。今週はお休みする予定でしたけど、メコノプシスのIntegrifoliaが開花してくるので、何としてもあの美しいお花を見届けないのでね。今週は日帰りと言う事もあってトランクが空なので、今日から夏越しにヘレボルスの鉢植えを連れて行く事にしました。今年は既に山桜が開花してきたので、もう霜の下りる心配もなさそうなので。今日のところはハイブリッド系の7号以上の大鉢が全部で7鉢です。。。重い(^^;)これから暫くは鉢植えの大移動が始まります(^^;)

山小屋へは1時半頃到着。花壇では続々と春のお花が開花中です♪

Dscn3806 Dscn3808 プリムラ・ケティマックスバローンです。小さい株の方が咲き初めてきました。プリムラの中でもこのタイプのお花の咲き方がとても好きなので、嬉しいです(^o^)来週には大きな株の方も咲いてくれそうですね。

Dscn3809 Dscn3810 サクラソウです。チラホラとピンク色の可憐なお花が咲き初めてきました。後白花タイプも少しあるので、是非咲いてほしいですね!サクラソウも勝手に子株が続々と増殖中です(笑)

Dscn3812 Dscn3813 スノードロップもムスカリとコラボして開花中です♪両方ともに植えっぱなしなのだけれど、花数はともかく(^^;)毎年必ず咲いてくれます。

Dscn3815 Dscn3817 メコノプシス花壇の淵に植えている高山性のプリムラ・チュンゲンシス(Primura chungensis)も無事にお目覚めしてくれて、今現在は元気な新葉を展開中です。実は昨年開花後に種を同じ場所にパラパラしておいたのだけれど、どうやら無事に発芽してくれたらしくて、チビ芽がいくつも!暫くはこのまま様子を見て、場合に寄ってはポット上げしようかと思ってます。

ヘレボルスも2番花や3番花が開花中でした。その中で先週開花が終わったセミダブルと不稔だったオドルスの2株だけ撮ってきました。

Dscn3802 Dscn3804 ホワイト系ピコディアネモネ咲き:吉田交配由来の苗からの株で、ホワイト系と言ってもグリーンとのバイカラーみたいな感じですね。開花が進んでいたので、アネモネ部分がかなり乱れてしまったのが残念です。

Dscn3799 Dscn3801 H. Odrus: 先週お花をアップしたけど、その時は残念ながら不稔でした(^^;)しかし、2番花と3番花は無事にシベが開いてきていたので、再度撮ってきました。全部が不稔にならずにホッとしました~。

作業としてはまずは連れてきたヘレボルスの鉢植えを下ろして定位置に配置。もうそれぞれどこに置くか大体場所が決まってます(笑)次は開花の終わったヘレボルスの花柄をカット。種をつけさせると株が弱るので、早めにお花をカットしています。次は病気(多分黒点病)になった大株のゴールドネクタリーにダメ元でダコニールの殺菌剤を散布。Ashwoodからの株なので悲しいけど、何とか復活してくれるのを願ってます。もちろん他とは隔離して管理しています。

最後に少し草取りをして、今日の作業は終了。今日は日中雲がでてきたので、先週よりは日差しも暑くなく、快適な作業日和となりました。来週は連休となるので出かける予定なのだけれど、問題はお天気ですね。。。とうやら崩れそうなので(^^;)

ヘレボルスが続々と開花中♪

原種系とハイブリッド系のヘレボルスが前回に続いて続々と開花してきました♪

まずは原種系から:

Dscn3713 Dscn3714 1) H. Atrorubens: 前回Purpurascensの蕾だったと思っていたのが、開花したらグリーン地のお花なので、どうやらAtrorubensのようです!2013年を最後にお花が咲いてくれなかったので、何と5年ぶりと言う事になりますね!!とても嬉しいです(^o^)お花は茶色のピコも入っているので素敵だけれど、少し咲き進んでいたのが残念かな。

Dscn3719 Dscn3721 2) H. Round green x Torquatus Bosnia, green purple edge: トルカータス、ボスニアと丸弁グリーンとの原種交配株です。前回開花したのが2014年だから4年ぶりの開花となり、とても嬉しいです(^o^)お花はやや大きめで丸弁だったり剣弁だったりしてます(笑)薄っすらとパープルのエッジが入り、筒ネクタリーがポイントですね♪

Dscn3723 Dscn3725 3) H. Odrus: かなりの古株で毎年必ず咲いてくれますが、ここ数年はステムは1本だけと寂しいですね。お花は明るいグリーン地に少しピンク色が入ってます。毎年気になるのはシベが開いているかどうかで、今年は開いてくれませんね。。。このシベは不思議な事に開いたり開かなかったりしてます(^^;)残念ながら香りはありません。

Dscn3772 4) H. Green smile hybds: 前回UPしたグリーンスマイルとの交配株です。かなりの大株に育ってきていて、今がちょうど満開に♪この位お花の数が多いと見ごたえがありますね(^o^)


続いてはハイブリッド系です:

Dscn3734 Dscn3736 1) ダブルレッド、ミスト系:やや濃いめのピンク系のダブルでミストがかっています。花弁に特徴があり、今回はヒラヒラ系かな?昨シーズンはヒラヒラにならずにしゃもじ系です(笑)毎年必ず咲いてくれるけど、変身してくるのが楽しみかな?(笑)ステムも数も多くて大株になりました。

Dscn3727 2) ホワイト系ピコティ、アネモネ咲き:ステムが1本だけだけれと今年も咲いてくれました♪ただ、残念ながら1番花は終わってしまったので、2番花に期待してます!


Dscn3730 Dscn3732 3) Yellow Gold nectaries x Yellow: 野田園芸さん由来のゴールド交配株です。山小屋へ地植えしてから2年ぶりの開花となりました。ただ、お花も小さいし株自体も生育があまり良くないようで(^^;)ゴールド系はやはり弱いので、地植えは無理だったのかも(^^;)

Dscn3739 Dscn3741 4) アプリコット系:高杉種苗さん由来の株でおまけに頂いたものです。今年も咲いてくれましたが、残念ながら1番花は終わってました。2番花の蕾もあると思うので、次回に期待してます!

Dscn3743 Dscn3745 5) ピンク系バイカラー:花友さんから苗を頂いたものです。ここに地植えしてから今年も無事に可愛いお花が開花してくれました♪


Dscn3748 Dscn3750 6) ホワイト系:同じく高杉種苗さんからおまけ苗を頂いたものです。今年も無事に咲いてくれましたが、お花に特徴がありますね。いつもはホワイトにピンクがエッジ風に乗ってくるのだけれど、今年はホワイトのみで、ネクタリーがとても黄色い♪やや咲き進んでいるけど、これだけネクタリーが黄色くなったのは初めてかな。来年はどんな風になってくれるのか楽しみ(^o^)

山小屋でもここ数日の暖かさで開花が一気に進んできています。上手く開花のタイミングに合う事ができると嬉しいのだけれどね。

原種系のヘレボルスが続々と開花♪

原種系のヘレボルスが続々と開花してきました♪自宅では今月までで全てのお花は終わったので寂しい限りなのだけれど、今度は山小屋で地植えしている株の開花シーズンが始まりました(^o^)

Dscn3620 Dscn3619 1) H. Croaticus: クロアチカスは3株植えてあるうちの、こちらは花友さんが県内ナーセリーからゲットしてくれたものです。2013年に初開花してから毎年無事に咲いてくれるので、嬉しいですね♪お花は濃い紫色に薄っすらと筋が入るので美しいです♪

Dscn3633 Dscn3631 2) H. Croaticus: こちらは花郷園さんからゲットした2株のうちの1株です。こちらも毎年咲いてきてくれるけど、不思議と花色が感じが違ってくるのです。今年はダークな感じの色合いで、丸弁ですね。剣弁の時もあります(笑)もう1株は見当たらないので、多分今年は未開花になりそうです。

Dscn3626 Dscn3625 3) H. Torquatus: かなり以前に高杉種苗さんからゲットしたトルカータスです。産地は不明です。地植えしてから最後に開花したのが2013年なので、何と5年ぶりに咲いてくれました!!見つけた時は本当にビックリしたと同時にとても嬉しかったですね!お花は綺麗なグリーンに少しピコっているはずです。

Dscn3623 4) H. Purpurascens: このお花も高杉種苗さん由来の株で、地植えしたから最後に開花したのが2014年だから。。。4年ぶりの開花となりますね!もう何度も枯れたと思っていたけど、元気な葉が展開してくれたので良かったです♪来週あたりには開花しそうだけれど、問題はタイミングに合うかどうか。。

Dscn3629 5) H. Torquatus Bosnia x Round Green: トルカータス・ボスニアと丸弁グリーンとの交配株です。上に同じく高杉種苗さんから苗をゲットしたもので、ここに地植えしてから最後に開花したのが2014年なので。。。同じく4年ぶりの開花となりそうです!お花はグリーンに茶色のピコが入ります。まだようやく蕾がでてきたばかりなので、開花するのはもう少し後になりそうです。それにしても、ゴールドみたいで美しい!

Dscn3643 Dscn3642 6)H. Niger 'Double Fantacy': 地元の園芸店で10年以上前の初期に苗をゲットして植えたもので、数回植え直しをしました。Nigerは短命と言われているけど、長生きしてくれてますね。今年はお花は1つだけだけれど、無事に大輪の美しいお花が咲いてくれて嬉しいです♪

Dscn3667 Dscn3665 7) H. Multifidus Bocconei #24.8: 同じく高杉種苗さんから苗をゲットしたもので、2年ぶりに咲いてくれました♪お花は丸弁に裏側が紫色で表側が黄色とグリーンが混じったような感じで、とても美しいです(^o^)お花の感じからトルカータスの間違いではないかと思っているのですが。。

Dscn3670 Dscn3669 8) H. Green Smail hybds.: 以前大木ナーセリーさんから開花株をゲットしたもので、グリーンスマイル交配株との事です。この株はとても元気で今年は4本のステムがでてきてくれました。綺麗なグリーン一色のお花ですね。

開花シーズンが始まったばかりなので、暫くは美しいお花を楽しめそうです♪

H. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatus♪

既に何回か登場している原種交配株のH. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatusです。1番花の開花が終わったのでお花をカットしようとしたところ、レットネクタリーに気がついた事が!

Dscn3592 Dscn3594 やはりネクタリーが弁化しているような感じなんですよね。どう見ても爪のような感じで、普通見かけるネクタリーと違っています。でも、セミダブルならセミの部分が落下してしまうので、やはりセミダブルではない。。。

やはり希少な交配株だと思っているので、今後とも大切に育てていかないといけませんね。

自宅で最後となるヘレボルス、ハイブリッド系が開花♪

昨日から日中の気温が20℃超えの春を通り越して初夏の陽気となり、衣類の入れ替えなどで忙しいです(^^;)しかも、スギ花粉がピークとやらで、眼が痒い、クシャミ、鼻水&タンと四重苦(T_T)この辛さはGW頃まで続くので、辛い毎日です(--;)

Dscn3591 Dscn3588 気温の急激な上昇に伴って、開花中だったヘレボも咲き進みが進みそろそろ終焉を迎えそうです(^^;)そんな中、最後に咲いてきたのはDouble dull purpleで、遥か昔に高杉妙苗さんから苗をGetしたものです。もう花形や花色は固定しているはずなのだけれど、毎年花弁の形が丸弁だったり剣弁だったり。。。今季は内弁が少しよれた感じで咲いてきました。それでも、毎年必ず咲いてくれるのは嬉しい事ですね♪

大株なので昨年秋に時間がなかったため植え替えはできませんでした。今年の秋には植え替えをしないといけませんね。

自宅でのヘレボが終わりとなる頃、今度は山小屋で地植えしている株が開花となるので、楽しみです♪先月は雪国となっていたため一度も見に行けませんでしたが、雪融けもしてくる頃なので、今月末までには一度出かけて行く予定です。できるだけ多くのヘレボに蕾が見えてきているといいなぁ~♪

SDヘレボ、肥料が足りない?(^^;)

今朝は3℃と真冬並みに寒かったけど、日中は予報では13℃まであがってくるそうです。気温が低くても日差しが穏やかで、もうすぐ本格的な春の到来となりそうです♪

Dscn3541 Dscn3539 画像は数日前に開花したヘレボのハイブリッド系のSD Wineです。明らかに今までと比べるとお花も小輪だし、何より包葉がなくて地中からいきなり蕾だから。。。やっぱり変ですね(^^;)

Dscn2195 ちなみに昨シーズン開花した時の本来のお花はこちらです。お花の大きさとセミの部分のふりふりネクタリーが全然違ってます(^^;)今年は植え替えをしている時間があまりなくて、ハイブリッド系の大株は植え替えできませんでした。せめてもと、置き肥を置いていたのだけれど。。。ただ、花色は今年の方が綺麗かも♪

早めにお花をカットして、来年のために新芽がでてくるのを即したいと思ってます。

H. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatus♪

昨日から今朝にかけての強雨、強風&時折の豪雨は凄かったですね!まだ長い時間ではなかったので良かったけど、もうこれっきりにしてほしいものですね(^^;)
今日は雨が止んだ後は冬型の気圧配置になったとかで、強風です!花粉の飛散も凄いので、マスクなしでは外を歩けませんです(T_T)

Dscn3544 Dscn3548 さて、日曜日にUPしたH. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatusの原種交配株ですが、開花が進むに従ってネクタリーの色が濃くなり、綺麗なレットになりました!花色がお天気の関係で少し白っぽく写ってしまっているのが、ちょっと残念ではあるけれど。

Dscn3549 Dscn3542 ここ数日の暖かさで、1番花はもう花粉が落ち始めてきているので、ちょっと残念(^^;)後花形としては花粉が少し開き初めてきた位が一番美しいかも。


春の暖かさになってきたので花粉が落ち始めてきたら、来年の開花のためにも早めにカットしないといけませんね。

Ashwood からの残りの2株が開花♪

今日は前線を伴った低気圧の影響で、我が家でもお昼頃から雨が降ってきました。今現在も時折激しい雨が降り続いていて、今夜あたりには更に豪雨となりそうかも。。開花中のヘレボが気になりますね(^^;)

一昨日の画像ですが、Ashwoodからの残りの2株が開花しました♪

Dscn3519 Dscn3516 Double Black: 昨シーズンは未開花だったダブルブラックですが、今季はステムも3本でてきてくれて、無事に開花♪ただ1番花は花形が少し乱れているような感じだけれど、2番花以降はもう少し綺麗に咲いてくれそうかな?

Dscn3522 Dscn3520 Single Black: 毎年ステムの数は少なめで今季は2本となったけど、無事に本来の綺麗なカップ咲きの美しいお花が開花しました。お花は大輪で深いカップ咲きなので、とても気に入ってます(^o^)

これで今季のAshwoodからの株の開花は全て終わりとなり寂しいけど、暫くは美しいお花を楽しめそうです♪

H. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatus♪

Dscn3490 Dscn3491H. Atrorubens 'Negrita' x Double Torquatusの原種交配株です。やはり昨日撮った画像ですが、無事にうっとりするような美しいお花が開花しました♪花弁に光沢があり、紫色に少し紺色が混じっています。爪のようなネクタリーが特徴的で、これから更にレッドの色が濃くなってきます!シベも赤いですね。

Dscn3487 Dscn3485 今季もステムが3本でてきてくれたので、これから暫くはうっとりするようなお花を楽しめそうです。ネクタリーの色がレッドになってきた頃にまた撮ってきますね♪

H. Liguricus♪

Dscn3477 Dscn3475 こちらは原種のリグリクスです。やはりかなり以前のおきはら植物園さんからGetしたものです。苗からなので今季で6度目の開花となります。昨シーズンは早めに自宅へ連れて帰ってしまったため、気温障害?でもって蕾は全て咲かずに終わってしまいました(^^;)今季は無事に香りあるお花が咲いてくれて、とても嬉しいです(^o^)ステムの数も多いのも嬉しいですね。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック