ヘレボルス

自生のササユリが開花♪

朝から快晴の清々しい朝です!朝8時半の気温が21℃と、やはり草原の涼しさですね(^o^)

Dscn2906 Dscn2908 花壇では待望のササユリが開花(^o^)3株いる内の2株が開花中で、南側の一番の大株は3輪の蕾がついているのだけれど、これは後もう少しかかりそうです。画像は2輪咲きで可憐なお花とともに甘い香りが何とも素晴らしいです!

Dscn2911 今年初開花となる1輪咲きは花色がやや薄いピンク色で、残念ながら開花はやや進んでました。それでも何とか咲いている姿を見る事ができて嬉しいです♪とにかく開花期間が約1週間と非常に短いので、いる間に是非見たいものですね!

Dscn2912 Dscn2914 隣地に自生しているササユリの方は今年は株自体は増えているものの、今年開花したのは3株のみなのでちょっと寂しいかな。1株は2輪咲きで、もう1株は1輪咲きのやや薄いピンクタイプ。

Dscn2919 もう1株は小道側のあまり日の当たらない場所で、今年も1輪咲きとなりました。こちらは最後のお花だったようで、夕方には既に散ってしまいました。1年でたったの1週間だけ開花するササユリは今となってはとても貴重なお花と言えますね。

Dscn2934 Dscn2933 後、林道沿いのAU電波基地局あたりに自生しているササユリがあり、綱で囲ったりして夫やご近所の方に手厚く保護されてます。こちらは今年初開花が3株と3輪咲きが1株あり、残念ながら3輪咲きは後もう少しで開花が見られると言ったところでした。

Dscn2901 Dscn2905 花壇ではメコノプシス花壇の淵に植えている高山性のプリムラ・カピタータ(Primura Capitata)の蕾が咲き始めてきてました♪株自体も一回り大きくなり、花茎もスッと伸びてきて立派ですね!ただ次回見に行く事ができそうなのは2週間後なので、それまで散らずに咲いていてほしいものですね!



Dscn2927 画像は今年5月に近くの道の駅に出店している園芸店からゲットしたラベンダー「センティヴィア」です。最初の開花が終わった後すぐに次の花穂が大分伸びてきていました。四季咲きタイプと聞いていたのだけれど、やはりその通りとなりそうです!最初の開花は見る時期を過ぎてしまったので、今度こそ楽しみですね♪

今日の作業としてはまずはメコノプシス花壇によしずを2枚設置。この様子はメコノプシスの別カテゴリーにて。

Dscn2925 午後からは調子を落としていそうなヘレボの根っこをチェック。原種系で葉が既に枯れこんでいるのはちょっと心配なので(^^;)結果画像右側の3ポットはやはり根腐れしていたので、サイズダウン(^^;)左側の5号スリットと手前の1ポットは早くも休眠中しただけで大丈夫でした。

最後に草取り。2週間でまた続々と生えてきてました(^^;)今日は日中は25℃位まで上がったので日差しも暑かったけど、木陰に入れば涼しい高原の風♪ほとんど汗もかかずに作業日和となりました。

ヘレボルスの様子♪

今年は例年のように自宅で栽培中のヘレボルスを全て山小屋へ連れて行く事ができなくてイライラしていますが、今現在連れてきているヘレボ達はみんな元気そうに過ごしてます♪

Dscn2878 Dscn2879 画像はその中の一部です。今現在ハイブリッド系はまだかなり自宅に残しているので、画像に写っている殆どは原種系です。気難しいのから順次連れてきているけど、例年よりは遅れているので、一部では葉が痛んだりしてます(^^;)

Dscn2880こちらの2ポットはFoetidus 'Wester flisk'が開花後こぼれた種から自然発芽している芽を見つけて、昨年の晩秋に自宅へ連れて帰ったものです。その後春になって先月中に連れてきたところ、7.5㎝ポットの底から根っこがはみ出してきてました!慌てて、午後から9㎝ロングポットにポット上げしました。このまま元気に育ってきてほしいですね!

Dscn2889 こちらの3ポットは昨年秋にハイブリッド系のダブルバイカラーを株分けした時にできた分け株です。↑と同じく自宅へ連れ帰って冬の間は育苗して、5月から今月にかけて連れてきました。花壇にポットのまま少し埋めて雨ざらし状態にしていたけど、みんな元気そうで良かったです♪

自宅には原種系が後少しとハイブリッド系はまだまだ残っているのだけれど、できれば梅雨明けまでに全て連れてきたいと思っているのだけれどね。

お庭のヘレボルス達♪

地植えしているヘレボも開花はかなり進んではきているけど、まだ開花中でした♪

Dscn2650 Dscn2648 シングルピンクスポット:かなり以前に植えた古株なのだけれど、今年も無事にお花が咲いてくれました♪確か昨年は何故か未開花だったので、可愛いお花が見れて嬉しい♪ステムの数も多いしね。

Dscn2645 Dscn2646 Odrus: 原種のオドルスです。やはりかなりの古株でステムが1本だけだけれど、無事に開花♪普通のオドルスよりも少しピンクがピコっているような感じですね。ただ香りがないのは残念かな。後株がなかなか大株にならないのは植え場所のせいなのかな?

Dscn2642 原種花壇では新葉が展開中です♪今年はこの中でクロアチカスだけしかお花が咲いてくれなかったのは残念なのだけれど、新葉は無事に展開中で細葉が多くてうっとりです(^o^)来年こそお花が咲いてくれますように!


Dscn2672 Dscn2676 林道沿いのチベタ花壇です。昨年秋に山野草花壇からこちらへ移植したので心配でしたけど、無事に新葉が展開してくれました♪左側は国内培養株で右側はAshwoodからの株で、どちらも四川産です。まずはこのまま元気な葉を展開してきてくれるのを願ってます♪

Dscn2680 Dscn2683 こちらは古いヘレボ花壇に植えているチベタです。2株から新葉が小さいけど出てきてくれました。ポット植えのは秋に小さな葉が出てきているのを見つけたので、ポット植えに。このまま地植えすると越冬できない恐れがあるので、ポットのまま地中に埋めた後落ち葉を乗せておきました。そしたら何と無事に生き残ってくれました(^o^)そのまま同じ花壇に植えつけたけど、このまま無事に育ってきてくれるのを願ってます!

開花は終盤に向かっているけど、今年も色んな美しいお花が咲いてくれて嬉しかったです♪

ヘレボが続々と開花中♪

ヘレボは原種系とハイブリッド系が一斉に開花してきました♪

まずは原種系&原種交配株から:

Dscn2553 Dscn2552 Niger: 大株のニゲルが今年も開花してきたのだけれど、残念ながらお花が全て終わってしまってました。後地際で咲いてくるので、風雨などでどうしてもお花が綺麗に咲いてくれない(^^;)一応大輪で白からピンクがかってきてました。でも、毎年咲いてくれるだけで嬉しい事ですね♪
Dscn2550 Dscn2548 Niger 'Double Fantacy': ダブルファンタシーの方は今年もお花が一つだけと寂しいけど、咲いてくれました。でも、蕾は確かもう少しあったような気が??やはり開花が終わった後なので、ちょっと残念ではあるけれど。

Dscn2538 Dscn2537 Croaticus (1): 3株いる内の1株です。こちらは花友さんの県内ナーセリーからの株で、濃い紫色が特徴です。クロアチカスは紫色が基本でも濃い薄いといろんなタイプの花色があるけれど、やはり濃い色の方が好みで美しいです♪

Dscn2576 Dscn2574 Croaticus (2): 花郷園さんからの苗からの開花です。2株ありその内の1株はグリーンと紫色が混じったような花色ですね。


Dscn2580_2 Dscn2578_2 Croaticus (3): 2株目は同じグリーンと紫色が混じった花色だけれど、この株の方が全体的に濃い色目ですね。地味だけれど、この色の方が好みですね♪


Dscn2524 Dscn2523 Green smile hybds: 大木ナーセリーさんからのグリーンスマイル原種交配株です。昨年は未開花だったけれども、今年は無事にまた綺麗なグリーン一色のお花が開花しました(^^♪

次はハイブリッド系です:

Dscn2563 Dscn2557 シングルホワイト:初期の頃に野田園芸さんからゲットした株なので、もう10年位前になるのでしょうか?かなりの古株なので、お花の数はこの1本だけと寂しいかな。しかも、変形したお花だし(^^;)

Dscn2566 Dscn2565ホワイト糸ピコティアネモネ咲き:吉田交配苗からの株で、15年秋に地植えしました。今年で2度目の開花となるけど、ステムが3本とまあまあかな。お花も一応アネモネ咲きだし♪


Dscn2587 Dscn2584ダブル レッドミスト系:こちらはここへ地植えしてから4度目の開花となります。ミスト系のダブル咲きなのだけれど、花弁の感じが毎年変化してくるので、不思議で楽しい!今季は花色も形もなかなか美しいので、嬉しいです(^o^)ステムの数も多くなってきました。

Dscn2590 Dscn2588 シングルアプリコット:高杉種苗さんからのおまけの苗からの株です。グリーンとピンクが混じったアプリコット系ですね。シンプルなお花もまた美しいです♪今年はステムの株も増えてきましたね。

Dscn2594 Dscn2592 シングルホワイト(ピンクピコティ):↑と同じくおまけ苗からの株です。白にピンクのピコがなかなか美しいです♪最近は見かけなくなったスッキリした感じのお花もいいですね。ただ今年もステムが1本だけとなかなか増えてくれません。

Dscn2599 Dscn2597 シングルピンクリバーシブル(ダークネクタリー):ここへ地植えしてから3度目の開花となります。今年もステムが1本だけだけれど、裏側が濃いピンクのリバーシブルなので、とても美しいですね♪

これから咲いてくれる株もまだもう少しありそうなので、暫くは美しいお花が楽しめそうです♪

ヘレボに続々と蕾♪

ヘレボ花壇では続々と蕾が見えてきました♪まだ蕾が固いので開花まではもう暫くかかりそうだけれど、今からとても楽しみです(^o^)

まずは原種から:

Dscn2375 Dscn2377 Niger: かなり以前に植えつけたもので一番の大株に育ってきました。今季も蕾がいくつか見えてきたけど、お花はNigerの中でも大輪です!


Dscn2403 Dscn2400 Niger 'Double Fantacy': この株は初期の頃に植えつけたものなので、もう10年以上前になるのでしょうか。株が古いせいかここ数年は花数が増えてくれませんが、お花が1個でもいいので、咲いてくれるだけで嬉しいです♪

Dscn2385 Dscn2389Croaticus: 2株ともに花郷園さん由来の株です。今季も無事に蕾が見えてきました。2株ともに素晴らしいお花なので、とても楽しみです♪


Dscn2382Croatisus: こちらは花友さんが県内のナーセリーからゲットしてくれた株です。自宅で鉢植えからこちらに地植えしたのだけれど、明らかに花色が素晴らしくなりました!今年はどんな美しいお花が咲いてくれるでしょうか?楽しみです♪

ハイブリッド系:

Dscn2391 White Anemone: 一昨年の秋に地植えしたから2度目の開花となります。大輪のアネモネ咲きなので、かなり見応えがありますね。花壇ではやはり小輪よりも大輪のお花の方が合っていると思います。今季もいくつか蕾が見えてきたので、楽しみです。

Dscn2393DD Red mist: ダブルレッドでミスト系の大輪のお花です。内側の花弁に特徴があり、花弁の数もやや多そうな感じが。



Dscn2396 こちらはラベルが不明のため咲いてみないと分かりませんが、確かアプリコットだったような記憶が。



その他にもこれから蕾がでてきそうな株があるので、また確認できたらUPしますね♪

H. DD Croaticus x (DD Torquatus x DD Croaticus)♪

Dscn2358 Dscn2362H. DD Croaticus x (DD Torquatus x DD Croaticus)の原種交配株も開花してきました♪今季で3度目と開花となるのだけれど、裏側はグリーン地に紫色が入り、表側もグリーン地にフラッシュのような紫色のベインが綺麗に入ってます。交配内容からするとクロアチカスの血が濃いと思うけど、お花を見る限りトルカータス似が気に入ってます♪

Dscn2360 今現在6号スリット鉢なので根自体は良く張っているのだけれど、今季もステムが1本となかなか増えてくれません(^^;)液肥が足りないのでしょうか?

H. Liguricus (O.P. T.M.)♪

今朝も2℃と寒かったけれども日中は16℃まで上がるようで、温かいです。今朝も目が赤くなり花粉用の目薬を(^^;)ただ、くしゃみや鼻水の方はまだ症状が出てないので、気分的にもまだマシなのだけれど。

Dscn2354 Dscn2357 昨日からようやくH. Liguricus (OP, TM)が開花しました♪以前大木ナーセリーさんから苗をゲットしてから育てていたもので、Tomさんの農場から採取された種子からの苗だそうです。剣弁のとても可愛いお花で、シベがまだ開いていないので香りの方は確認できていないけど、確かほんのりと香りがしました。

独特の切れ込むの多い葉も素敵ですね。蕾がでてきたのはかなり早かったのだけれど、その後なかなか咲かずに心配していました(^^;)開花してくれてホッとしました♪

開花中のヘレボルス♪

今朝も1℃と寒かったけれど、その後穏やかに晴れてきました。北風がないのは何より嬉しいのだけれど、花粉の飛散が!春に近づくに従って症状が少しずつ出てきたので憂鬱です(^^;)

3月に入りヘレボの開花も終盤を迎えてきました。ここ数日前から開花してきたのは:

Dscn2343 Dscn2346 Black Anemone (Ashwood): 今朝ようやく全開となってきました♪我が家に来てから3度目の開花となるのだけれど、今までで一番花色が黒いです!マットな花色で花弁の形も良くネクタリーもグリーン色が入り、とても素敵です(^o^)

Dscn2350 Dscn2352 DD Dull Purple: かなり以前に高杉さんからポット苗をゲットしたもので、もう10年以上になりました。今季はステムが2本でてきて綺麗なレッドパープルで咲いてくれました。嬉しいですね♪

Dscn2289 Dscn2291 White cup: 大和園さんのポット苗からの株で、今季も綺麗なカップ咲きのシンプルなお花が開花しました♪ラベルには本来「ほんのりピンク」とあったのでほんのりピンク色がのるのを期待していましたが・・・。しかし、今となってはシンプルなホワイトのお花はかえって貴重かもしれませんね。

ハイブリッド系で後これから咲いてくれるのは??昨シーズン数多く開花したのは今季はお休みしたのが多くあり、もうこれで終わりかもしれませんです(^^;)その代わり山小屋の花壇での開花はこれからなので、今度見に行った時にでもデジしてこようと思ってます。

H. x 'Pink Ice' from Ashwood♪

今朝もまだ1℃と冷え込んだけれど、日中は穏やかに晴れてきました。日差しが温かく感じられて、春の訪れがもう間近なのを実感してます。

Dscn2324 Dscn2325 さて、開花シーズン中のヘレボルスですが、数日前から楽しみにしていたAshowoodからの'Pink Ice'が開花してきました♪大輪で桜ピンク色のお花はとにかく美しいですね(^o^)裏側の絣模様のような感じも美しくてうっとりです♪

Dscn2322今季はステムが3本もあり順調に根が充実してきたのも嬉しいです。今1番花と2番花が咲いてきたところなので、まだ暫くは美しいお花を楽しめそうです♪

Dscn2328 Dscn2330 同じくAshwoodからのSingle Blackも咲いてきました♪花色はそれ程黒くはないのだけれど、とても綺麗なカップ咲きです(^o^)今季はステムが2本あるのだけれど、もう1本はやや細いので、無事に咲いてくれるかどうか・・・(^^;)

ちなみにDD Blackの方は根は元気なのだけれど、花芽がつかず・・・とても残念です(^^:) 

H. Atrorubens (WM. 11.03)♪

Dscn2299 Dscn2302 H. Atrorubens (WM.11.03)の自生地株です。2013年に大木ナーセリーさんから開花株をゲットしたもので、今季もグリーンと紫色が混じった綺麗なバイカラーで咲いてきました♪花弁がやや剣弁なのだけれど、形はとても好きです。更に特徴的なのがネクタリーで、筒状のネクタリーがビッシリあります(^o^)これがよりお花を引き立てていますね。

Dscn2296 今季も花茎が1本と生長が遅くてなかなか大きくはなってくれませんけど、少しでも元気な根が充実してくれるようになってほしいですね。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック