イベント

「東栄チェンソーアート世界大会2010」を見学

朝はやや雲が多いものの、まずまずのお天気だ。今日は朝から東栄町の「チェンソーアート世界大会2010」を見学するので、9時頃出発。10時半頃会場へ到着。今年は10周年の記念大会とあってか既に駐車場には車の数が多いですね。受付でパンフレットを受け取り、既にフリーカービングが行われているのでざっと見学。

Dscn05711

今年は世界大会も兼ねているので、外人のカーバーも多いですね。その中でちょっと気になった作品(笑)置物らしいけど、一体何を彫っているのだろう?自画像だったりして??(笑)

フリーカービングが11時で終了となった後は12時半からお目当ての「クイックカービング」競技が始まる。その間は昼食をとったりアトラクションを見たりするのだが、今回は高性能林業機械「ハーベスター」のデモンストレーションを見学。こういうのって、滅多に見る機会もないしね。

Dscn05742

何でもこの一台で伐採から集材までの一連の動作をこなすということだ。アームの先端に取り付けられた精鋭機器がスウェーデン製と聞いて、さすがは林業大国だね~。

Dscn05773

さあ~、12時半から「クイックカービング」がStart!今年は参加選手が72名と多いので、チェンソーの唸る音と一斉に吹き出すおが屑シャワーが見応えがあります!

Dscn05804

この選手は熊の置物を作成中なんでしょうか。あちこちのブースをおが屑をよけながら(^^;)見学。おが屑は目に入ると大変なのでサングラスは欠かせません。

Dscn05835

誰の選手か忘れたけど、ブースの前にこんな可愛いふくろうのプランターが♪値段表示がなかったので売り物ではないが、やはりふくろうのプランターには目がいきますね(笑)

Dscn05846

一番人だかりが多かった馬の置物の作品。顔の表情がなかなか豊かですね~。彫り物はやはり動物が一般的なのだけれど、馬は難しいためかこの選手だけでした。

Dscn05867

ある選手のブースの前には見学用の立派なベンチとイスが!(@@)これだとゆっくりと見学ができますね(笑)こういうちょっとした工夫はいいですね。

Dscn05888

滋賀県から参加の尾本選手。一昨年オークションで、この選手の作品「ふくろうのプランター3個セット」をゲットしたのです(^o^)なので、それ以来特に注目してます。さて、今年は何を彫っているのだろうか?熊さんが何かを持っていますね。。。熊さんのプランターかな??(笑)

Dscn05919

顔が隠れてしまって分かりずらいけど、唯一の女性カーバーです。置物みたいだけど、一体何を彫っているのかな?女性は毎年数人はエントリーされているけど、今年は1人だけと寂しいですね。

Dscn059210

「チェンソーアート流庵」の塚原選手。夫がちょっとした顔見知りだけど、あいにく後姿になってしまったのが残念。今年はプランターを置く置物?台?を作られたようだね。

Dscn059411

2時半に競技が終了し、作品が次のオークションにかけられるため、続々と集められます。こうやって改めて見ると、やはり人物像やベンチは少なくって、動物の置物が多いですね。あ、「WELCOME」のワンちゃんの置物がちょっと可愛い~(^o^)

今年は特に気に入った作品がなかったので、オークションを待たずに山小屋へ戻ってきました。後、明日は午後から雨の降る恐れもあるので、少しでもお庭の作業をしておきたかったしね。この大会も今年で4回目となるので見学も大分慣れてきたけど、楽しい1日でした(^o^)曇り時々晴れで風も強風でなかったのは何より嬉しい!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック