Gardening

年に一度の総会

今日も朝から良いお天気なので、日中は暑くなりそうだ。

Dscn3010 Dscn3011 花壇ではレンゲショーマがようやく咲き始めてきました♪薄いピンク色のまん丸のお花は可憐な感じでとても好きです(^o^)花首あたりの濃いピンク色がとても可愛らしいし。ただ下向きに咲いてくるので、内側は覗いてみないと見る事ができませんね。

Dscn3013 Dscn3015 今年は更に株が充実してきたようで、花茎が3本もでてきてくれました!確か昨年は2本だったような気が?残りの2本のお花はこれから咲いてくるので、暫くはお花を楽しめそうです♪ただ、毎週末行く事ができないのだけれど、再来週までは可愛いお花が咲いていてほしいですね!




Dscn3017 Dscn3019 裏銀ヒゴタイもいくつか蕾が見えてきました。植え付けしたらまだ一度も植え直しや株分けをしていないせいか、年々お花の数が少なくなってきているような??(^^;)まあ、株自体はとても元気そうにしているのは嬉しいのだけれどね。

午前中は9時から年に一度の総会がありました。ただ、時間を10時からと間違えていたので、来ているのに出席できず(^^;)後で会長さんから資料を頂いてきたけど、この一年特に問題はなかったようで良かったです。

その後は思い切ってプリムラ・プベスケンスの植え替え作業を始める事にした。例年なら6月頃に植え替えを済ませているのだけれど、今年は全部が揃わなかったし時間もなかったので、まだだったのです(^^;)暑い時期の植え替えだけれど、ここでは問題なしだと思うのでね。

Dscn3007 Dscn3008 植え替え後のショットです。ポットが5個と鉢植えが2個の計7個が終了。後もう1個鉢植えがあるけど、これは鉢の破損につき自宅にて既に植え替えが終わっていたので。全体としてはいつまでも自宅に置いていた影響で株自体が弱っていたのが多くて、中でも一番の大株が何と12㎝ポットにサイズダウンしてしまいました(^^;)

午後からは日差しがきつくなっていたので、一先ず休憩タイム。そして3時頃になってそろそろまた草取りと思っていたら、何とにわか雨が降ってきてしまいました(^^;)しかも、土砂降りの雨。。。一旦止んだので作業を始めようと思っていたら、今度は土砂降りの豪雨!が長く降り続いてしまい、結局止んだのは4時半頃になってから。。。参りました(^^;)

今日は結局午後からの急な雨のために作業ができなかったのは残念です。

ミニラン系とミニ胡蝶蘭の植え替え♪

昨夜は県内雷や雷雨予報がでていて、自宅でも一時もの凄い豪雨が降りました!それでも短い間でしたので、被害もなく何よりでした。今朝は曇っているけど、相変わらず湿度が高くて参りました(^^;)

月曜日に続いて午後から残っていたミニラン系とミニ胡蝶蘭の植え替えをしました。

Dscn2951 Dscn2957 1) Gastrochilus japonicus (japonicum)(ガストロキラス・ジャポニカス):別名カシノキランと言う原種ランです。今年もまだ未開花なのだけれど、今日植え替えをしました。植え込み材料は水苔で、枯れたバルブをカットした後同じ3号の素焼き鉢に植え替えました。バルブは元気で根元から子株も発生してきているので嬉しいです♪後は是非ともまた金魚みたいな可愛いお花が咲いてほしいですね!

ミニ胡蝶蘭の2株です:

Dscn2959 Dscn2961 2) ライムイエロータイプ:今年も4月29日に記事にしました。長い開花期間が終わったので、午後から植え替えをしました。開花後もとても元気でバルブがあちこちにはみだしてきてます(笑)古いバルブをカットした後水苔でグルグルと巻いて同じ素焼き鉢に。この株はどうも斜め前に葉が生えていく傾向があるので、その辺りも直しながら(^^;)来年もまた美しいライムイエローのお花が咲いてくれるのを楽しみにしてます。


Dscn2953 Dscn2955_2 3) ホワイトタイプ:↑のと同時期に開花しました。株自体は小さいのだけれど、お花は大きくて立派なんですよ(^o^)やはり古いバルブをカットした後水苔で巻いて同じ素焼き鉢に植え替えました。来年も同じく美しい白花が咲いてくれるのを楽しみにしてます。

3株ともにこのまま元気に育ってきてほしいですね!

ミニラン系の植え替え♪

今日は朝から不安定な曇り空で、夕方4時頃からにわか雨が降りました。気温は昨日よりは低めの30℃あたりだけれど、とにかく湿度が高くて非常に不快です!(^^;)まあ、まだ梅雨の真っ只中なので仕方がない事なのだけれど。

さて、ミニラン系の開花が終わったので、今日の午後から植え替えをしました♪雨の降りそうなお天気でしたので、全部は無理で今日のところは胡蝶蘭を除いた4株のみ。

Dscn2935 Dscn2944 1)Vanda denisoniana(バンダ・デニソニアナ): 5月9日に開花しました。昨年は開花後9月に植え替えしてました。左側は植え替え前のバルブの様子です。白い元気なバルブが育ってきていて、昨年と比べるとバルブが増えてきてました。嬉しいですね(^o^)古いバルブを少しカットした後、同じプラ鉢に同じ小粒のバーグチップで植え込みました。手持ちの新しいのがなかったので。バーグチップは崩れにくいので大丈夫かと思ってます。バンダはバスケット植えが多くてバルブが空中に出ているのが多いですね。なので、はみ出していても一向に構いませんです。

Dscn2941 Dscn2946 2) Darwinara charm 'Blue Moon': 今年も6月17日に開花しました。風蘭とAscocenda(アスコセンダ)との交配種です。今日あたりお花が全て終わったので、同じ3.5号の素焼き鉢に植え替えました。植え込み材料は杉の皮のクリプトモスです。古いバルブを少しカットして植え替えしたけど、子株がくっついているので相変わらずはみ出しています(^^;)とても元気な株なのだけれど、今年も子株を切り離して分ける事はできませんでした(^^;)まあ、無理やり分けても後が心配だしね。

Dscn2937 Dscn2949 3) Vanda Rhyncosentrum Lilac Blossam 'Lucky':(バンダ「リンコセントラム・ライラックブロッサム’ラッキー’」): 同じく4月4日に株分けした子株とともに開花しました。相変わらずとても元気なバルブが育ってきてますね♪やはり古いバルブをカットした後同じクリプトモスで植え替えました。昨年は子株を1株切り離しに成功したのだけれど、今年は無理なのでそのままに。



Dscn2939 Dscn2948 昨年分け株にした方の株です。小さいながらも今年開花してくれたのは嬉しかったですね(^o^)その後も順調にバルブが発生していて元気です♪同じ3号の素焼き鉢に植え替えました。


みんなこのまま元気に育ってきてほしいですね!

自生のササユリが開花♪

朝から快晴の清々しい朝です!朝8時半の気温が21℃と、やはり草原の涼しさですね(^o^)

Dscn2906 Dscn2908 花壇では待望のササユリが開花(^o^)3株いる内の2株が開花中で、南側の一番の大株は3輪の蕾がついているのだけれど、これは後もう少しかかりそうです。画像は2輪咲きで可憐なお花とともに甘い香りが何とも素晴らしいです!

Dscn2911 今年初開花となる1輪咲きは花色がやや薄いピンク色で、残念ながら開花はやや進んでました。それでも何とか咲いている姿を見る事ができて嬉しいです♪とにかく開花期間が約1週間と非常に短いので、いる間に是非見たいものですね!

Dscn2912 Dscn2914 隣地に自生しているササユリの方は今年は株自体は増えているものの、今年開花したのは3株のみなのでちょっと寂しいかな。1株は2輪咲きで、もう1株は1輪咲きのやや薄いピンクタイプ。

Dscn2919 もう1株は小道側のあまり日の当たらない場所で、今年も1輪咲きとなりました。こちらは最後のお花だったようで、夕方には既に散ってしまいました。1年でたったの1週間だけ開花するササユリは今となってはとても貴重なお花と言えますね。

Dscn2934 Dscn2933 後、林道沿いのAU電波基地局あたりに自生しているササユリがあり、綱で囲ったりして夫やご近所の方に手厚く保護されてます。こちらは今年初開花が3株と3輪咲きが1株あり、残念ながら3輪咲きは後もう少しで開花が見られると言ったところでした。

Dscn2901 Dscn2905 花壇ではメコノプシス花壇の淵に植えている高山性のプリムラ・カピタータ(Primura Capitata)の蕾が咲き始めてきてました♪株自体も一回り大きくなり、花茎もスッと伸びてきて立派ですね!ただ次回見に行く事ができそうなのは2週間後なので、それまで散らずに咲いていてほしいものですね!



Dscn2927 画像は今年5月に近くの道の駅に出店している園芸店からゲットしたラベンダー「センティヴィア」です。最初の開花が終わった後すぐに次の花穂が大分伸びてきていました。四季咲きタイプと聞いていたのだけれど、やはりその通りとなりそうです!最初の開花は見る時期を過ぎてしまったので、今度こそ楽しみですね♪

今日の作業としてはまずはメコノプシス花壇によしずを2枚設置。この様子はメコノプシスの別カテゴリーにて。

Dscn2925 午後からは調子を落としていそうなヘレボの根っこをチェック。原種系で葉が既に枯れこんでいるのはちょっと心配なので(^^;)結果画像右側の3ポットはやはり根腐れしていたので、サイズダウン(^^;)左側の5号スリットと手前の1ポットは早くも休眠中しただけで大丈夫でした。

最後に草取り。2週間でまた続々と生えてきてました(^^;)今日は日中は25℃位まで上がったので日差しも暑かったけど、木陰に入れば涼しい高原の風♪ほとんど汗もかかずに作業日和となりました。

日帰りで山小屋へ

昨日は久しぶりに纏まった雨が降ったけれど、今日は一日曇りから晴れのお天気。山小屋に置いているヘレボやプリムラが心配なのと、自宅にまだ置いている鉢植えも早く連れて行きたいので、10時頃から日帰りで山小屋へ。

途中HCに寄って園芸用の殺虫剤とラン用の水苔を買って、12時半頃到着。昨日の大雨が心配でしたけど、ヘレボもプリムラもみんな元気そうにしていたので良かったです(^o^)特に雨避けのフレーム内に置いているポット苗や鉢植えも水切れもなくてホットしました!これが一番心配していたのでね(^^;)

Dscn2872 花壇ではプリムラ・カピタータ(Primura Capitata)が一回り大きく育ってきていて、中心には蕾も見えてきました♪開花するまでにはもう少しかかりそうだけれど、どうかいる間に咲いてほしいものですね!


Dscn2874 Dscn2877 後、かなり前に大鹿村の中村農園から苗を連れ帰ってきたレンゲショーマも花穂がでてきましたね♪花色は薄いピンク色だけれど、開花にはまだもう少しかかりそうです。しかし、あの小さな苗から今ではこんなに立派な株に生長してくれましたね!

Dsc_0592 Dsc_0593b 回りの木々がかなり茂ってきましたが、今年もあちこちに木苺が実ってきているのを夫が教えてくれました。木苺は赤とオレンジの2種類があるけれど、やはりオレンジの方が甘くて美味しいですね(^o^)なので、あえてブラックベリーやラズベリーの木を植栽する必要がありません(笑)ちょうど熟し始めてきたところなので、暫くはお散歩しながら見つけるのも楽しみです(^o^)



今日の作業としてはまずは連れてきたヘレボとプリムラを場所を決めて配置。それぞれ昨年と同じ場所が気に入っていると思うので、できるだけ同じ場所に。次はフレーム内のヘレボ苗と鉢植えの用土をチェックした後水やり。来週来れるかどうかまだ未定なので、できるだけ水やりをしておきました。続いては開花の終わったクレマチスの花柄をカット。しかし、今年は他のクレマチスはツルは伸びるものの何故か蕾がでてきませんね。。。(^^;)

最後にやはり草取り。昨日の雨で草は元気を取り戻してきたので、出来る限り取っておかないといけません(^^;)しかし、かなり草が増えているのでなかなか大変です(^^;)

頑張って草取りする事2時間!少しはスッキリしてきたので今日の作業はこれで終了。日中は20℃前後で雲がでてきたので、草取にも快適なお天気となりました。

Darwinara charm 'Blue Moon'が開花♪

今日も朝からカラッとした晴天なので、洗濯物が良く乾いて嬉しいです!しかし、7日に梅雨入りしてから雨が全く降りませんね!まあ、梅雨に入ると気温は低くなるけどその分湿度が高くてジメジメしてくるので、イヤですけどね(^^;)

Dscn2863 Dscn2864 さて、Vanda 'denisoniana'に続いて、数日前からDarwinara charm 'Blue Moon'が咲いてきました♪VandaとAscocendaとの交配種で、可憐な紫色のお花も美しいし、また何よりうっとりするようなとても良い香りがするのです(^o^)甘い香りなので、開花してから毎日水やりの度にクンクンして香りを楽しんでます。ちなみに、昨年も6月に開花してましたね。

Dscn2861 全体の様子です。子株がいくつも増えてくっついたままなので、前に半分倒れかかっています(^^;)なので強風の時には転がってお花が折れてしまわないように気を付けてます。昨年株分けにトライしたものの無理だったので。今年は開花が終わったら植え替えをする予定だけれど、さて、できるのだろうか??

雨の一日(^^;)

朝起きたらやはり雨が降り続いている。予報ではやはり午後から止んできそうなのだけれど、本当だろうか?(^^;)今迄良くなる方より悪くなる方のが多いのでね(^^;)

花壇のお花を小雨の止み間に慌てて写真を撮ってきました!
Dscn2843 Dscn2842 メコノプシス花壇の淵に植えている高山性のプリムラ・チュンゲンシスです。最後の可愛いお花が開花中でした♪前回の開花時から3週間経っているのでもうみんな散ってしまって無理かと思っていたので、とても嬉しいです(^o^)





Dscn2847 黒花フウロ草もこぼれ種からこんなに大株に育ってきて開花中でした!この他にも同じこぼれ種からの株があちこちにいくつもあり、みんな開花中です(笑)風に吹かれてユラユラと小さなお花を揺らしながら咲いている姿は、なかなか風情がありますね。

Dscn2831 Dscn2833 ササユリは3株が今年も蕾をつけてくれたので、とても嬉しいです(^o^)こちらは昨年に続いて2輪咲きと今年初開花となる1輪咲き。小雨の中画像がぼやけてしまっているけど、確かに蕾付きなので、今からとても楽しみです(^o^)

Dscn2850 こちらは南側に植えていて、やはり昨年と同じく2輪咲きとなりそうです。蕾が立ちあがってくる頃もう少し草丈が伸びてくるので、折れないように支柱にテープで留めてます。


Dscn2852 Dscn2853 後、隣地に自生している野生ランの「ギンラン」も蕾が上がってきて咲き始めてきてました!数えてみたら全部で何と8株に増えている!画像はその中の2株です。






Dscn2855 Dscn2856 もう2株です。他の場所を探してみてもどこにも見当たらないので、これはもうこの狭い場所にだけ群生していると言ってもいいくらい♪






Dscn2857_2 Dscn2860_2 こちらは株が小さいので、今年初開花となりそうです。この他にも後2株が自生しているので、少しずつでも増えていってくれていますね♪ただ群生していると言ってもどれも少し間があいてます。できればもう少しくっついていてくれれば、管理も楽になるのにね(笑)




午前中は雨が降り続いているので何もできず。お昼頃になってようやく雨が止んできたので、まずは花壇のお花の手入れから。その後は草取り開始。しかし、その後も小雨は降ったり止んだりしてきたので、作業が一番やりずらいタイプ(^^;)その後ご近所さんからお茶に呼ばれたので、暫しのおしゃべりタイム。結局雨が止んだのは4時頃になってからなので、今日の作業はこのまま終了となりました。

今日は一日雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気となってしまったけど、大切なヘレボだけでも連れて来れたのは良かったかな。

クレマチス"Victoria"が開花♪

昨日の雨も今朝にはスッキリと晴れてきたので、気持ちが良いですね。湿度も低めで日中の気温も26℃だし。。いつもこの位の気温であってほしいところですが。ただ体調はあまり良くなくて、これが暫く続いています。。参りました(T_T)

Dscn2817 Dscn2819 開花中のクレマチスの中で一番遅咲きタイプのVictoria(ビクトリア、ジャックマニー系)がようやく咲いてきました♪今年も凄いツルの数なので、開花したらお花一杯で埋まるようです(^o^)花首が長いタイプで横向きに咲いてくるので、風が強い日だとヒラヒラと舞っているみたいです(笑)




Dscn2821 赤紫色の大輪で花弁の幅が広くて2本の筋が入るのが特徴ですね。これから蕾がまだまだ開いてくるので、満開時にはかなり見事になりそうです♪楽しみにしてます(^o^)

クレマチス"Durandii"が開花中♪

連日続いていた真夏並みの暑さも今日はようやく一段落して、ホッとしてます(^^;)カラッとした晴天は嬉しいのだけれど、やはり今から30℃超えはまだ慣れていないので堪えました(^^;)

Dscn2810 Dscn2811 さて、早咲きタイプのクレマチスに続いて、少し前からインテグリフォリア系のDurandii(デュランディ、インテグリフォリア系)も開花してきました♪ツルにならない木立ち性タイプなので管理も楽ですね。とは言ってもかなり草丈が高くなので、所々支柱にテープで留めているのだけれど。今年も昨年と同じ位の花付きなので嬉しいです(^o^)


Dscn2812 お花は青紫色に筋が入るキリッとしたお花なので、とても好みです♪画像のお花は花弁が6枚あるけど、本来は5枚です。次から次へと蕾がでてくるので、長い間美しいお花を堪能できますね♪


Dscn2814 Dscn2815最後にもうすぐ開花してくるのはVictoriaz(ビクトリア、ジャックマニー系)です、今年もツルがたくさん伸びてきていてるので、昨年と同じ位のお花が見れそうです!その分ツルの誘因がかなり大変なのだけれども。開花したらまたお花をUPしますね♪

バラ・アイスバーグ・・・今年は悲惨(T_T)

今日は全国的に気温が上がって暑くなっているそうです!我が家でも31℃と今年初めての真夏日を記録しました!湿度はそれ程でもないけど、とにかく日差しが暑い暑い!(^^;)

Dscn2801 Dscn2802 そんな中、今年もバラ・アイスバーグのお花が咲き始めてきました。が、今年は例年になくお花が少ない・・・と言うのも、蕾が順調にでてきた時に軒並み虫の食害に遭い、殆どが萎れてしまったのです(T_T)気が付いた時には既に遅し・・・慌てて殺虫スプレーをかけてきたのだけれど。ほんの僅かに難を逃れたのはリビング側の枝先のみで、それが今開花中です!

Dscn2803 Dscn2806 オフホワイトの香りの良いお花なので毎年楽しみにしていただけに、かなりのショック(T_T)右側の画像はメインの枝で、僅かに蕾が2,3個残ってくれました。カットした枝からは既に芽が伸びてきているので、今度こそ無事にお花が咲いてほしいと願ってます!

Dscn2807 Dscn2809 アイスバークといつもコラボしているサルビア・ディスコロールも開花中です♪濃い紫色とシルバーの葉は何度見ても素敵ですね(^o^)この他親株の株からも開花中です。ただ、今年は長い枝をかなりカットしたので、お花は少なめかな?

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック